So-net無料ブログ作成
検索選択

乞う人

急に電話があって、父が来るという。

生きていてくれた。元気でいたんだ。

去年の7月に言葉を交わして以来だから、実に8ヶ月ぶり。

正直なところ、半分くらいは「もう一生連絡がないかもしれない」と思っていた。

 

 

でも、会えたねえ。

母のために「会わない」という選択もあったのだけど、

連絡が来るとやっぱり会ってしまう。

親子だからなあ。

 

 

中国から帰ってきた彼は、顔色もよく、元気そうに見えた。

脚はひょこひょこ、おぼつかない足取りだったけれど、

それでも生死の境をさまよったあの頃を考えると、今の姿は信じられないくらい。

意識が戻っただけでも、びっくりだった。

手が動いて、痺れていた足も少し動かせるようになって、退院した。

何より記憶や行動に何も破綻がない。入院前と変わらないのが、不思議なくらいだった。

 

そして、1年ぶりに会った彼は、歩いている。

すぐに息が上がってしまい、ぜいぜいするけれど、歩いている。

馬籠宿の急な坂道を登ることさえできた。

肌のつやもよく、白髪も減ったような気がする。

今、笑って私の目の前にいる。

 

 

あいかわらず弾丸トークで、自分のことばかり喋っていたけれど、

うん、うん、と聴きに徹してしまった。

現代中国事情・・・テレビや新聞から得る情報とは違う。

もちろん、自分の目で見たものとは違う。父個人の主観というものが多少入っているだろうが、それでも「これは真実だろうか?」と疑ってかかることはない。

蕎麦屋で、喫茶店で、食事やお茶の合間に切れ切れに話してくれた「現代中国の生活風景」を、忘れないうちに記しておこうと思う。

(ちと長いかもですよ~~) 

続きを読む


nice!(5)  コメント(9) 

浅春

 

 

季節はもう一度めぐって来た。

 

雪柳に南天。

枝先の雪を一つまみ、口の中に放り込んだら、

一瞬、無味無臭。次の瞬間、雪の味が広がった。・・・ってあたりまえか(笑)。 他の何ものでもない、雪の味でした。

 

 

蕾をつけた水仙も寒そうにしている。

このまま春にまっしぐら!かと思っていたけど、とうとう来たね、この寒波。近所の人は皆、タイヤ交換を済ませたと言っていたし、「もう降らんわ」と言われていたけど、換えなくてよかった!

とはいえ、路面にはもうすでに雪はないのだけれど(笑)。

 

冬タイヤでよかったというのは、今日は久しぶりの開田行きだから。つれあいの額縁の材料を仕入れに、懐かしい開田高原へ!・・・仕事というより、ハイキング&ドライブだな^^

私たちが住んでいた3年前まで、高原の春は雪に包まれていた。こっちは融けても、さすがに開田は積もっているでしょう!期待に胸ふくらませて出かけました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(8) 

有松~石釜パンのお店

 

昨日の晩は、満月だった。

流れる雲を、月が照らす。

月の光を浴びて立ったまま、しばらく空を見上げていた。

 

 

川からも、池からも、水音が響いてくる。

私の耳は、流れの音で満たされる。

それでも、まだ半分。

ひと雨降って、水かさが増せば、流れの音も倍になるだろう。

そうしたら、耳は溺れてしまうだろうか。

続きを読む


nice!(5)  コメント(8) 

X day

 

10年来の友人は絵を描く人で、

先週末はその友人にくっついて、名古屋市内の個展会場へ行ってきた。

土曜の夜はクロージングパーティー。

たくさんの人に囲まれて、いつもよりふわふわした感じの彼女。

よく見ると、床から5センチくらい浮いていた。

 

 

お疲れさん。 

搬出は無事、終わりましたか。

      

 

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(5) 

あしたの光

家からわずか1分のところにある護摩堂。

久しぶりにここに立つ。

去年の春、大風で倒れてしまった桜の株の上から、

街並みを眺める。

 

 

 

 

すぐ隣に立っている桜の木は、倒れた桜をずっと見ていた目撃者。

そのとき、どんな気持ちだったろう。

 

不安になるほど暖かかった冬を越して、もうすぐ春がやってくる。

まだ蕾は固いけれど、今年、どんな花を咲かせてくれるだろうか。

 

 

空が淡く染まってきた。

 

 

昼から夜へと、

透明な空気をまとったまま、

時間は移り変わっていく。

 

 

 

今日の日よ、さようなら。

 

 

 

 

梅にはまだ早く、

唯一見つけることのできた樹花。

今日最後の、やわらかな夕陽を浴びていた。 

 


nice!(5)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。